マグカルゴ

No.219

「体はいつも波打っていて溶岩のように熱い」というマグカルゴ。マグマの隙間から顔を覗かせた様子は、まるでペイズリー柄のようだ。

designed by:伊賀人 高見大輔